FC2ブログ

着付教室

二月二回目の着付教室です。
今日は、初めてご参加の生徒さんが加わり、小紋の着物着付けと名古屋帯の一重太鼓と袋帯の二重太鼓の結び方を行ないました。
まずは補正を重点的に行ない、ご自分がお持ちの道具を使って長襦袢~着物~帯へと進めていきました。

               
二重太鼓の場合、お太鼓を作る際に注意しておきたいポイントがあります。
帯を二重に重ねてお太鼓枕を付けた時に、垂れ先と柄が重なるところがあります。
その部分がズレないように後ろへ持っていき背中に当てると、お太鼓の柄が垂れ先とピッタリ繋がります。

 
今日は一年間通ってくださった生徒さんがご卒業となりました。
これからはお祖母様やお母様から譲り受けたお着物をたくさん着たいということで、またいつでも遊びにいらしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2