FC2ブログ

パーソナル教室☆小紋

以前グループレッスンにご参加してくださっていた生徒さんが、久しぶりにパーソナルレッスンを受けてくださいました。
普段からご自分で着付けてお出掛けされているということで、お着物姿でお見えになりました。
基本的な着付はマスターされているので、今日は細かい部分の確認等を行ないました。

     
帯は手結びの場合、いくつかやり方がありますが、手先の輪を自分側に向けて左肩に預ける方法で行ないました。
一巻目を巻く時に、後ろで帯を半返して巻いていき、二巻目に入ったところで最初に返した折り口のところを左手でしっかり摘んで引き締めます。

     
お太鼓を作って背中に預けた後は、枕の下にできた遊びの部分を整理します。
枕の真下の帯の耳を両手で引き合って布目を通し、下の余った部分は裏に引っくり返してから内側へ押し込むようにして整えます。
このようにすることによって、お太鼓の山が真っ直ぐになり、脇から余分なものが見えなくなります。

                       
お太鼓作りは、仮紐を使って両手人差し指で垂れの長さを調節してから、前で仮結びをしておきます。

     
衿合わせがスッキリ整い、帯の位置も丁度良い高さになっています。
補正がしっかりされているので、着物の着付仕上がりも落ち着いています。
次回はグループ教室でお待ちしております。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2