FC2ブログ

プライベート教室

お友達同士でプライベートレッスンをお受けになっている生徒さん方の教室です。
今日は浴衣の着付けと角帯・半幅帯のお稽古を行ないました。

  
男性の角帯の結び方は、まず帯の先端(手先)約20cmを2つ折にして腰に2周巻きます(細身の人は3周)。
余った部分を20cmほど残し、中に折り返して先端同士を同じ長さにします。
巾広の方(垂れ)を上にしてしっかりと結んでから、垂れをななめ下におろし、内側に折って左斜め上に折り上げます。
折り返した垂れの間に手先を通して出来上がりです。
女性の半幅帯の結び方は数通り行ないました。
基本の文庫結びは、手先を50cmほど取って胴に巻いていき、垂れ先を使って巻きだたみと屏風だたみ両方の結び方で羽根を作りました。
垂れ先は、帯の内側に入れて広げ、2~3cmほどクルクルと折って帯の下に入れ込みます。

            
もう一方のやり方は、手先と垂れ先を同じ長さにして蝶々結びをし、それぞれの先を結び目の下からクルクルと巻いて丁度いい長さのところで垂らすようにします。

       
文庫も羽根を何枚かに重ねたり、表・裏で色の変化が楽しめたりしますので、応用してオリジナルの結び方を楽しんで下さい。
胴前の部分は、少し折って裏面を出してもお洒落ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2