FC2ブログ

着付教室

六月に入り、蒸し暑い季節となりました。
今日は新しい生徒さんがお入りになり、着物と浴衣のグループに分かれてお稽古を進めていきました。
着物着付けは補正が大切で、タオル等を使って自分の体に合った補正を行なっていきます。
浴衣の補正は、季節柄多く巻きすぎると暑いので胴に巻くのは薄めにし、後部腰の部分だけにしておきます。
着物は小紋と付下げ、帯は名古屋帯で一重太鼓を結びました。
お互いの着物の着付けを見ながら、また帯のお太鼓は修正し合いながら進めていきました。
新しい生徒さんは初めて着物を自分で着付けたとのことで、帯まで一通り結べて喜んでいらっしゃいました。
浴衣は前回のおさらいで、簡単にできる帯結びを行ない、要領を得て何回も練習できました。
翌日の茶道のお稽古へ浴衣を着て参加されるとのことで、楽しみですね。

       
浴衣は涼しげに、着物はスッキリと落ち着いた着姿になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2