FC2ブログ

パーソナル教室

       
今日初めて着物着付けのレッスンをされる生徒さんです。
お祖母様から譲り受けたという着物一式を使って、お稽古を行ないました。
た。
着物を着付ける上で最も重要なことは、補正です。
着物は直線のまま仕立てられているので、帯や着物にシワができないように着ることが美しい着姿へつながります。
体のくぼみであるウエストやヒップの上にタオルなどを補って、寸胴で着物向きの体を作ります。
基本の補正だけでもいいのですが、もっと着姿を美しく見せたい場合(礼装や正装)は、さらにバストを鳩胸にするために補正をプラスします。
補正~長襦袢~着物~帯結びまでの一通りの着付けを繋げていき、所々にポイントや難所がありましたが、とりあえず着てみるということが大切です。
きものと帯のしくみが分かってくるので、最初は何となく感覚が掴めたという具合でよろしいかと思います。
今日は初めてでしたが、きものと帯結びを2回行なうことができ、ぜひお祖母様にも見せて差し上げてください。
次回は、さらに細かいポイントに注意しながら、より美しい着付けへと進んでいきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パーソナル教室

コメントありがとうございます。ご内容の件、ショートメールの方から送らせていただきますね。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2