FC2ブログ

パーソナル着付教室☆小紋と袋帯・二重太鼓

昨年からプライベート教室にお出で下さっている生徒さん、今日は今年最後のレッスンになりました(前回の様子はこちら)。

      
                 
既に美しく着付けされ、色々な場所へもお出かけされているので、お教室では細かいポイント指導になります。
今日はお太鼓枕に注目し、枕を幅広のものに変えてみました。
そして枕ガーゼと帯揚げは後ろから当てる場合を考えて、左側を長めにセットします(写真左上)。
そうすることにより、ガーゼの結び玉はお腹のみぞおちを避けられ、帯揚げは結んだ時に丁度良い長さに出来上がるからです。
帯結びのポイントは、袋帯の場合に手先は’輪を下にして’からお太鼓の中に入れて始末することです(写真右上)。

       
帯が引き締まり感を出し、帯揚げと帯締めに着物の差し色を使っているので、バランスが取れた着物姿になっています。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2