FC2ブログ

着付け教室☆小紋と名古屋帯・一重太鼓

        
今日の着付け教室は、前回の続きで小紋のきものと名古屋帯による一重太鼓のお稽古をしました(前回の様子はこちら)。
今日のきもののポイントは、腰紐を使って腰骨の上辺りを締める時に上半身のきもの生地が紐に食い込まないようにすることです。
腰紐を締めた後、脇の身八ツ口から両手を入れ、前後のおはしょりをキレイに出す時にも再度確認しましょう。
帯の結び方のポイントは、仕上がった時のお太鼓の形です。
お太鼓の下線・帯の下線・手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせる事です。
一本でもズレると、整わず引き締まった形に見えないので、着付けの最終段階で注意しましょう。
とてもスッキリとした着姿になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2