FC2ブログ

プライベート教室☆小紋と名古屋帯

       
いつもプライベートレッスンにおいで下さっているお客様です。
久しぶりに小紋の合わせと名古屋帯のお稽古をいたしました。
今日もお着物姿でおいで下さったので、その時点での注意ポイントからお稽古に入っていきました。
帯下からおはしょりの辺りにウエストベルトの凹みができてしまっていたので、この点は補正タオルの巻き方を修正して解決しました。
補正タオルは、一番細いウエストの部分からしっかりとキツめに巻いていき、幅出しをしながら最終的には胸から腰骨の辺りまでまっすぐになるようにします。
次は帯のお太鼓を美しく作るためのコツですが、まずお太鼓枕に帯を当てる際に柄を上の方にすると引き締まったお太鼓姿になります。

                                
以前行ったことがある銀座結びも作ってみました。
銀座結びを作る際は、お太鼓枕は使わず、枕ガーゼのみを使って結びます。
垂れ先は約10cmと長めにし、お太鼓も角を立てるため、余裕を持って作ります。
次回もぜひおさらいをしていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2