FC2ブログ

プライベート着付け教室☆小紋と名古屋帯・一重太鼓

いつもプライベート教室のレッスンを受けて下さっている生徒さん(前回の様子はこちら)。
今日は、名古屋帯で一重太鼓を結ぶ練習を行ないました。

                       
きもの着付けのポイントは、上前の褄先の位置です。
下前の裾から約5cm上がった所で合わせるようにすると、裾つぼまりで引き締まった着姿になります(写真左上)。
この時、決してやってはいけない事は、上前の褄先が下前より長くなってしまう事です。
帯結びのポイントは、お太鼓を背中に当てる時の体の体勢です。
腰を曲げて背負うのではなく、お太鼓枕を両手で持って、背筋を真っ直ぐにしながら片足を前に一歩踏み出すタイミングで背中に添わせるように当てます(写真右上)。

          
前低め・後ろ高めになっている帯締めのラインが、着慣れた感じを表しています。
帯の柄も正しい場所に表れて、美しい仕上がりになりました。
次回は5月26日になりますので、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2