プライベート教室☆小紋と名古屋帯一重太鼓

          
プライベート教室に通って下さっている生徒さん(前回の様子はこちら)。
先週は、ご自分で着付けたきもの姿で、ご主人との結婚記念日のお祝いを過ごされたとのことで、本当に嬉しい限りです。
今日は、ポイント柄の名古屋帯で一重太鼓の結び方を行いました。
帯を巻くところまでは袋帯と同じですが、お太鼓を作るところが少し違います。
垂れ先から約80cmの位置に帯枕を帯の裏側から当て、後ろへ持っていきます。
また仮紐を使ってお太鼓を作る際は、手の甲を使って思い切り上まで上げることがポイントです。
そして人差し指を使って垂れ先の長さを調節するところも二重太鼓と異なります。
白い帯揚げを新しく身につけられ、少し趣が変わりました。
色々な小物を使って、雰囲気づくりを楽しんでみてください。
次回は、3月19日ですので、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2