FC2ブログ

プライベート教室☆付下げ・名古屋帯一重太鼓

       
いつもご愛顧頂いておりますシャンソン歌手としてご活躍のお客様です。
近々撮影を予定されているということで、その際にお召しになるお着物のコーディネートと着付けのポイント復習を行いました。
着物着付けの下半身のポイントは、下衿先を持ち、もう片方の手で背縫いを持って20~30cm上げてから、左右引き合いながら裾の高さを決めるところです。
上半身の際は、衿先と掛け衿の1/3を折ったところを揃えて顔の中心で合わせると、自然に背縫いが背中の真ん中にきます。
帯武結びのポイントは、お太鼓の下線・帯の下線・手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせる事です。
またお太鼓の大きさを変えたい場合は、お太鼓の山の高さを調節すると良いです。
今日の着物コーディネートでビデオ撮影に望まれるということで、ご成功を陰ながらお祈りいたしております。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2