FC2ブログ

プライベート着付け教室☆ウール着物・名古屋帯一重太鼓

今日で2回目のプライベートレッスンをお受けになる生徒さんです(前回の様子はこちら)。
生徒さんの携帯で着付けの様子を写真に撮ったので、自習の際に役立てていただきたいと思います。

image1 (2)image2 (3)image3 (2)
今日は、ウールの着物に名古屋帯で一重太鼓を結ぶ着付けを行ないました。
前回は袋帯でしたが、帯を胴に二巻きる所まで同じやり方で、お太鼓を作る所から異なります。
お太鼓は右前で作りますが、名古屋帯の場合は帯の裏側(下から約80cmの所)にお太鼓枕を当てます。
今日のポイントは、仮紐を帯の下線に合わせてお太鼓を作るところで、垂れが人差し指の長さになるように調節します(写真左上)。
お太鼓の高さは、着る方の年齢や着物の種類に合わせて調節しますが、基本的に高い位置にすると若々しい印象を与えます(写真中央上)。
お太鼓の下線・帯の下線・手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせると美しい仕上がりになります(写真右上)。

IMG_5699.jpg   IMG_5700.jpg
落ち着いて美しい仕上がりになりました。
次回は3月21日になりますので、よろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2