FC2ブログ

プライベート教室☆小紋・名古屋帯一重太鼓

IMG_2855 - コピー   IMG_2856 - コピー
今日で2回目のプライベートレッスンをお受けになる生徒さんです(前回の様子はこちら)。
肌襦袢~補正~長襦袢~着物という流れを2回続けて行ないましたが、回を重ねるごとに手の動きや着付ける順番もスムーズになっています。
生徒さんの携帯で写真に撮ったので、自習の際に役立てていただきたいと思います。
今日重点的に習ったのは、使う道具の順番を覚えるということです。
衣紋は、固定したはずなのに抜いた衣紋が戻ってきて、合わせた衿元が下がってくるというようなことがよく起きます。
肌襦袢にも衿芯が入っているので、肌・長襦袢共にに衣紋抜きを付けることで幾分解消できます。
帯の基本的なポイントは、帯の輪を下にして巻いていき、常に輪を持って締めるということです。
自装では帯を結ばない締め方で巻いていくので、緩みができないようにクリップ等を用いて留めます。
そして、仕上がったお太鼓の修正を含めて、美しい形とはどういう形かを習いました。
次回は帯に重点を置いて進めていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2