FC2ブログ

着付け教室☆小紋・訪問着と一重太鼓・二重太鼓

R0040026 - コピー   R0040027 - コピー
今日は雨の中にもかかわらず、お稽古にご参加してくださりありがとうございました(前回の様子はこちら)。
小紋・色無地・訪問着の着物と一重太鼓・二重太鼓のお稽古を行ないました。
今日の着付けのポイントは、全体的なバランスです。
きもの着付けの際に心得ておきたいこととして、体に巻く紐類の締め方があります。
腰紐やウエストベルト、伊達締め、帯、帯締めは全て、「前低め、後ろ高め」になるように締めます。
横から見ると、後ろから前に軽く斜めに下がるように締めることがポイントです。
特に帯は、胸の下にゆったり手が入る位にするととても楽ですし、見た目もスッキリと落ち着きます。
その為に、帯を締める時はいつも帯の下(輪になっている方)を持って締めます。
さらに帯締めは、後ろでしっかりとお太鼓の中の手先を押さえたら、前は帯幅の中心ではなく下1/3の位置に結び目がくるのが理想です。
一つひとつのポイントを気にすることで、出来上がった時にバランスのよい統一された着姿になります。
お二人の生徒さんは来週、お子様の卒業式にご自分で着付けてご出席されるということで、ぜひ頑張ってください!

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2