FC2ブログ

ワンポイント着付け教室☆振袖・創作帯(二回目)

コピー ~ RIMG16683 コピー ~ RIMG16684 コピー ~ RIMG16685
お嬢様に振袖を着付けたいとおっしゃる方のお宅へ、二回目のレッスンで伺ってきました。前回の様子はこちら
まずは前回の創作帯結びのおさらいをしました。
そして、古典的な文庫系の帯結びを行いました。
帯を巻くところまでは前回と同じですが、結ぶ時は手先を上になるように一結びします。
手先の柄の部分を三つ折りにして仮ひもを当て、残りは帯の中に始末します(写真左上)。
垂れを結び目から開いて屏風畳みにしながら左右の羽を作り、羽根の中央に二つ山ひだをつくりひもでくくって前で結んで帯の間に始末します(写真中央)。
仮ひもを抜きとり、小さめの文庫枕をつけます。
帯揚げをかけてから、手先をおろし、帯締めを当てます(写真右上)。
左右の羽根の長さを同じにするか、右を少し長めにし、羽根に丸みを持たせて形作って出来上がりです。

  コピー ~ RIMG16689 回転   コピー ~ RIMG16688 回転

  コピー ~ RIMG16681 回転   コピー ~ RIMG16690 回転

コメントの投稿

非公開コメント

すごく分かりやすかったです❤

二回にわたるお稽古で、内容濃く いろいろ教えて頂きありがとうございました。振袖を身近に感じる事がでしました。
マネキンを貸して頂いたので、すぐに復習でき思い出せて良かったです!
またお願いします。

Re: すごく分かりやすかったです❤

コメントをいただきありがとうございます。
きものにご興味がおありで、とても研究熱心でしたので、私も楽しく有意義に指導させていただくことができました。
これからもさまざまな機会にきものに触れていってくださいますように。
またいつでもお手伝いさせていただければと思います。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2