FC2ブログ

ワンポイント着付け教室☆小紋・

コピー ~ RIMG16655   コピー ~ RIMG16656
今日は、前回ワンポイントレッスンをお受けになった生徒さんの2回目お稽古です(前回の様子はこちら)。
長襦袢~着物~帯と一通り着付けた前回の内容を踏まえながら、所々のポイントを加えて習っていきます。
着物を着る際のポイントとして、両手で衿先から20cmほど上を持って裾合わせをしますが、手を延ばした時に体と離れ過ぎないように短めに持つと良いでしょう。
帯結びでお太鼓を作る際のポイントとして、背中に当てたお太鼓の山から垂れた帯でお太鼓を作るとき、片方の手でお太鼓の下線を持ち、もう一方の手で垂れ先を上に引き上げますが、この時、お太鼓部分が張るように背中から引き離しながら持つと、垂れ先がスムーズに上がります。
ちょっとしたひと手間を加えることで、美しい仕上がりのお太鼓になります。
そして、お太鼓を作った際に帯の下線・お太鼓の下線・お太鼓の中の手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせる、いわゆるお太鼓系の基本ルールとも言うべきところも忘れてはならないポイントです。
今日は帯結びを2回練習できたので、回数を重ねるごとに形が整ってくるのが分かります。
次回のお稽古は、5月21日(木)になります。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2