FC2ブログ

特別着付け教室☆小紋

コピー ~ RIMG16366   コピー ~ RIMG16365
前回から行なっている特別着付けレッスンの二回目です(前回の様子)。
今日は、肌襦袢~長襦袢~きものまでの着付けを集中してお稽古しました。
まず着物の着方ポイントの一つは、裾合わせです。
裾を床スレスレの位置に決める時、床を掃くような感じで褄先を床から離さないように注意すること(写真左)。
下前の褄先を床から離したまま腰骨の位置に持っていくと裾線が上がってしまうので、裾線を床と平行にし、腰骨に持ってきた所で、手首を使って一気に15cm引き上げます。
次に、上前と下前のおはしょりが重なり厚くならないように、下前のおはしょりを斜め上内側に三角になるように折り上げます(写真右)。
こうすることによって、おはしょりのラインがスッキリと美しくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2