FC2ブログ

ゆかた☆納涼船

        
今日は、竹芝の納涼船へお出かけというお客様のゆかた着付けのお手伝いをさせて頂きました。
ゆかたは、薄い紅紫色の地に縞がグラデーションに重ねられた上に、万華鏡をのぞいたように美しく舞う麻の葉の柄。
帯は、桜の花が細かく地に織られた濃淡ピング色のリバーシブル半幅帯で、ゆかた共にお母様のお見立てです。
文庫の羽根にゆかたの柄に合わせた花を添えて、可憐な雰囲気を演出した帯結びにさせて頂きました。
華やかな和の装いで、東京湾に浮かぶ船上からの夜景をお楽しみください。

ゆかた☆花火大会

        
今日は、鎌倉の花火大会へお出かけというお客様のゆかた着付けのお手伝いをさせて頂きました。
浴衣は、清涼感のある清らかな白色の地に、ワインカラーで描かれたアヤメの花が爽やかに舞う大人っぽさ溢れる浴衣。
帯は、濃いワインカラーと黒が縦縞に織られたリバーシブルの半幅帯で、ゆかたと上手くコーディネートされています。
お客様ご希望の角出し風の帯結びをさせて頂き、とんぼ玉の帯締めをきりりと締めて大人可愛い装いに仕上がりました。
鎌倉の海に華麗に彩る花火を、存分に楽しまれますように。

プライベート着付け教室☆ゆかた

         
夏のゆかたをご自分で着付けたいということで、お客様がプライベートレッスンにお越し下さいました。
まずは浴衣の着付けからですが、ゆかたを羽織った後、共衿を持ち左右に広げて足のくるぶしまで降ろし、最初に上前の裾の位置を決めてから、左右の手を変えながら下前を巻きます。
そして右手首を使って下前の褄先を床から15cm程上げた後、上前をかぶせます。
腰紐をしっかりと締めた後、上半身を整えていきます。
両側の身八つ口から手を入れて軽く前後を整え、共衿と背中心を持って中心を確認してから後ろの衿を抜きます。
きものベルトで下前の共衿をウエスト辺りで留めた後、後ろから回して上前の共衿を留めます。
この時、上前と下前のおはしょりが二重にならないように、下前のおはしょりを斜め上内側に折り上げると、おはしょりのラインがスッキリと美しくなります。
浴衣が着終えたら帯に入ります。
今日は、簡単に結べて凝った感じの結び方を習いました。
半幅帯を結ぶ時は、前で蝶々を作るので、手先をを半分に折って輪を外にして右肩にのせてから体に巻いていきます。
前で蝶々結びを行ない、余った垂れをクルクルと好きな長さになるまで調節しながら結び目に巻いていくだけ。
羽根の大きさを変えたり、表・裏で色の変化を楽しんでみて下さい。
                   
今日はステキなゆかた姿で野球観戦へお出かけとのことで、涼しげな装いで楽しまれますように。

ゆかた☆ご開店7周年ライブパーティー

          
先週お手伝いさせて頂きました藤が丘ラックアップのママ様
お店のご開店7周年記念アニバーサリー期間最終日ということで、装いを変えた浴衣でお見えになりました。
浴衣は、紫とピンクの花が流れるように染められた大人愛らしい雰囲気の浴衣。
帯はリバーシブルの柄を効かせて、見る角度によって映え方が違う、角だし風の蝶々結びにしてみました。
ご開店7周年、おめでとうございます。
これからも、温かいお人柄で、地域の皆様に愛されるお店としてご活躍されることをお祈りいたします。

ゆかた☆七夕パーティー

          
いつご愛顧頂いております藤が丘 Snack Bar ラックアップのママ様
1号店のご開店7周年記念とご開店6年目を迎える2号のお祝いということで、七夕パーティーが開かれるそうです。
浴衣は、藍色が鮮やかに染め上げられた、爽やかで華やぎのある浴衣です。
縦縞にブルーの濃淡に染められた花や蝶が浮き上がるように舞い、帯は淡いパープルの兵児帯。
羽根を大きくさせて、角だし風の蝶々結びにしてみました。
ご開店7周年、おめでとうございます。
これからも、変わらぬ明るさで、地域の皆様に愛されるお店としてご活躍されることをお祈りいたします。
7月14日まで、Aniversary期間となっているそうですので、皆さまぜひ足をお運びくださいませ

プライベート教室☆ゆかた

               
いつもプライベート教室を受講されている生徒さんです(前回の様子はこちら)。
今日は夏に向かって浴衣の着付けと半幅帯の結び方のお稽古を行ないました。
浴衣の着付けは着物と同じですが、一箇所だけ注意したいところがあります。
伊達締めで胸元を整えた後、おはしょりの整理をしますが、この時後ろまできれいに整えるようにします(写真左上)。
余った部分は左脇でタックを取り折って収めます。
半幅帯を結ぶ時は、前で文庫蝶々を作るので、手先をを半分に折って輪を外にして右肩にのせてから体に巻いていきます(写真右上)。
基本的な文庫の結び方をし、羽根を巻きだたみと屏風だたみ両方の結び方を習いました。
羽根を何枚かに重ねたり、表・裏で色の変化が楽しめたりしますので、応用してオリジナルの結び方を楽しんで下さい。
         

浴衣☆納涼船

          
例年になく早い梅雨明けとなり、暑さが増してくる頃となりました。
今日は竹芝の納涼船へお出かけのお客様がお見えになり、浴衣着付けのお手伝いをさせて頂きました。
お祖母様からプレゼントされたという、白練色の地に風情ある縦縞が浮き上がる粋のある浴衣です。
帯は麻の柄と墨色無地のリバーシブル半幅帯。
スレンダーな着姿に合うよう、角だし結びをアレンジして、羽根を長めに流した大人雰囲気を漂わせる演出してみました。
見る角度によって違う趣きに・・・
今日の装いのように華やかな東京湾の遊覧を存分にお楽しみいただけますように。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2