着付け教室☆名古屋帯一重太鼓 Kimono Lesson

IMG_5510.jpg     IMG_5509 (1)
新年に入り初めてのお稽古です(前回の様子はこちら)。
今日は、小紋のきものと名古屋帯で一重太鼓の着付けを行ないました。
前回のお稽古から大分経っているので、復習・確認をしながら進めました。
今日のポイントは、きもものを着付けておはしょりの始末をする際、衽線がぴったりと繋がると美しい仕上がりになります。
もう一つのポイントは、お太鼓を背中に乗せる時の枕の位置です。
お太鼓の山(枕)の位置が低すぎるとお太鼓を作った時に小さなお太鼓になり、高すぎると大きなお太鼓になります。
年齢によってその位置を変えますが、なるべく高い位置に乗せることをお勧めします。
今日は、三回着付けることができました。
回を重ねるごとにより美しい仕上がりになります。

訪問着☆新年会

 IMG_5432 (2)   IMG_5435.jpg
本日、新年会パーティーにご出席されるお客様の着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
お着物は、お母様より譲り受けられたという白グレーの綸子地訪問着。
滑らかで光沢ある絹地には「不断長久」を表す紗綾形の地文があしらわれています。
濃淡のグレーで葡萄唐草が描き出され、洋を思わせる優雅な面持ちです。
帯は、こちらもお母様から受け継がれた西陣織綴れ袋帯。
随所に織り込まれる豪華な金糸のほどこしが最高級フォーマルを伺わせます。

 IMG_5437.jpg   IMG_5438.jpg
羽織られている黒のウールコートは、ご自分で仕立てられたそうです。
周りに和縮緬をあしらえ、後ろには同じ縮緬地でアクセントがほどこされており、ハイセンスな匠の技が見え隠れします。
新年会のお席で、多くの方々との楽しい時間をお過ごしください。

JICA新春イベント Japanese culture New Year event at JICA

1月14日(土)・15日(日)の2日間、JICA横浜で日本文化を体験できる新春イベントがあり、ゆかた着付け体験を開催させていただきました。餅つき体験、お茶会、正月遊び(お手玉・おはじき・福笑い)・書初めなどの日本文化が体験でき、ロシアやブラジルなど海外から来日中のJICA研修員の方々や一般の方々の参加もあり、国際色豊かな賑わいになりました。

A Japanese culture New Year event was held at JICA (Japan International Cooperation Agency) on Jan. 14 and 15. Various cultural activities such as mochi pounding, tea ceremony, New Year's games, calligraphy and how to wear yukata were offered for the international students. I demonstrated and then helped people from Russia and Brazil with wearing Yukata. People who attended this activity had so much fun putting on Japanese yukata and took many photos.

IMG_5323.jpg   IMG_5328.jpg

IMG_5326.jpg   IMG_5327.jpg

        IMG_5332.jpg

男性袴☆成人式

IMG_5291.jpg   IMG_5287.jpg
本日成人の日の門出を迎えられるお二人目のお客様です。
ご成人おめでとうございます。
知的な印象の紫苑色に落ち着いた縞模様が浮かび上がるお着物に、揃いの羽織。
墨黒の地に縞が織り出されて、凛とした印象を表現しています。
新しい感覚でデザインされた羽織紐でコーディネートも現代風に。
日々、新たな世界が開けていきますよう、お祈りいたします。

          IMG_5295.jpg

男性袴☆成人式

IMG_5272.jpg   IMG_5278.jpg
成人の日の今日、新しい門出を迎えられるお客様の袴着付けのお手伝いをさせていただきました。
ご成人おめでとうございます。
爽やかな藍色に光沢が重ねられ、柔らかな品を醸し出しているお着物に揃いの羽織。
そして、白から墨黒のグラデーションに縦縞が男の粋をうかがわせる袴。
サムライ風ヘアスタイルが武士の袴姿をさらに引き立てています。
希望に満ちた未来に、心より祝福をお贈りいたします。

          IMG_5280.jpg

小紋☆初釜

IMG_5259.jpg   IMG_5265.jpg
いつもご愛顧頂いておりますお客様。
昨春のご会食の際にお手伝いさせて頂き、今日は初釜のお茶会にご出席されるということで、着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
お着物は、お嫁入りの際にお母様に仕立てて頂いたという縮緬小紋。
古典の意匠が朱色やグレー、古代紫などに染め上げられ、色とりどりの奥行きを表現しています。
帯は炭色を基調とした地に、落ち着いた色味が横段にて織り成された八寸名古屋帯。
新春をお祝いする場に相応しい着姿で、お母様も喜ばれていらっしゃることでしょう。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2