1月の着付け教室スケジュール

1月のお稽古は、第3月曜日(18日)と第4月曜日(25日)になりますので、よろしくお願いいたします。
ご参加される方は、あらかじめご連絡いただけますようお願いいたします。

振袖☆結婚式

R0039538 - コピー   R0039541 - コピー
今日は、ご友人の結婚式にご参列されるというお客様の着付けのお手伝いをさせていただきました。
お着物は、成人式にお召しになられたという、艶のある鮮やかな萌黄色の綸子地の振袖。
一枚の絵羽に重厚かつ煌びやかに四季の草花や御所車模様が散りばめられています。
帯は、高尚な艶やかさを感じる金地の袋帯。
まるで金屏風のような表情を持つ帯には、その高雅さにふさわしい結び方をと思い、’縁結び’をイメージした帯結びにしてみました。
お祝いの席で晴れやかに、麗しくお過ごし頂けることと思います。

着付け教室☆小紋・二部式作り帯

R0039531 - コピー   R0039533 - コピー
今日で三回目の生徒さんのお稽古です(前回の様子はこちら)。
小紋のきもの着付けと二部式作り帯の付け方を行ないました。
作り帯を装着する場合も、仮ひもを使ってしっかりと固定させてから帯締めを締めます。
この時のポイントとは、「帯のゴールデンルール」を守ること。
ゴールデンルールとは、後ろの帯の下線・お太鼓の下線・お太鼓の中の手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせることです(写真左上)。
この形にこだわらずに、帯の下線からズレて下方までお太鼓がいくように説明されている方法もあるようですが、こちらの教室では引き締まってスマートに見せる帯姿を目指しているので、この点は重要ポイントになります。
また、帯の結び方には関東巻き・関西巻きがあるので、お好みで前に見せるポイント柄を選んでいただければと思います(写真右上)。

         R0039532 - コピー

紬小紋☆茶筅供養

R0039519 - コピー   R0039521 - コピー
先日、お茶会ご出席の際にお手伝いさせていただいたお客様です。
今日は茶筅供養のお茶事にご出席されるということで、着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
先日の紬付け下げのお着物に、上品で愛らしさ溢れる意匠を織り上げた博多織の八寸名古屋帯を結んで、少し雰囲気を変えて。
キュッと響く博多帯独特の絹なりの音は何とも心地よく、しっかりしてシワになりにくい帯地に触れると、さらに博多織の味わい深い上質さが感じられます。
茶筅供養は、抹茶を点てるときの茶筅が古くなって使用できなくなったものに感謝供養し、茶道隆昌を祈願するものだそうです。
お着付けを通して、四季折々の変化や茶趣あふれる暮らしに少しでも触れることができ、私も楽しませていただいてます。

ワンポイント着付け教室

R0039474 - コピー  R0039476 - コピー
今日のワンポイントレッスンは、私の都合で早朝のお稽古とさせていただきました(前回の様子はこちら)。
小紋のきもの着付けと名古屋帯の結び方を行ないました。
帯の結び方のポイントですが、帯を巻いた後、前でお太鼓を作ってから後ろへ持っていき、肩甲骨に当てて帯枕ガーゼと帯あげを前で結びます。
この時、お太鼓の山を崩さないように、後ろに持っていった時に、片手で軽く手刀を切ると落ち着きます(写真左上)。
着物の着付け~帯まで完成したら、最終的にお互いのお太鼓の形のチェック。
後ろの帯の下線・お太鼓の下線・お太鼓の中の手先の下線・垂れ先の端、この四つの線をきちんとクロスさせる、いわゆるお太鼓系の基本ルールとも言うべきことを守るのがポイント。
一重太鼓のお太鼓の仕組みを知っておくと、簡単に修正できます。

着付け教室☆小紋・一重太鼓・二部式作り帯

R0039404 - コピー  R0039405 - コピー
今日は、四回目の生徒さんと二回目ご参加の生徒さんのお稽古でした(前回の様子はこちら)。
小紋のきもの着付けと六通柄名古屋帯の一重太鼓、二部式作り帯の付け方を行ないました。
帯を結びお太鼓を作った時ののポイントは、帯枕の下にできる余分な遊びの部分を裏面にし、帯枕の下側左右をピンと張るように伸ばし、余った部分は内側に入れ込んでベース型または半円形に整えるところです(写真左上)。
作り帯は、お太鼓が大き目に出来ているので、枕を中に入れて自分の背丈に合った大きさに調節します。
小さめのお太鼓に調節する場合、裏の部分が少し余ります(写真右上)。
どのような大きさのお太鼓でも、お太鼓の下は必ず胴に巻いた帯の下線に合わせるようにしましょう。

          R0039407 - コピー
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2