10月の着付け教室スケジュール

10月のお稽古は、第1月曜日(5日)と第3月曜日(19日)になりますので、よろしくお願いいたします。
ご参加される方は、あらかじめご連絡いただけますようお願いいたします。

ワンポイント着付け教室☆小紋・一重太鼓

   DSC_0027 - コピー     DSC_0028 - コピー
三か月ぶりのお稽古となりましたワンポイント教室です(前回の様子はこちら)。
今日のポイントは、帯のお太鼓作りの際の修正の仕方です。
今まで自分で直す練習をしてきましたが、今回は他者の帯を見ながら直すというやり方をしてみました。
お太鼓を作り背中に当てた後、帯まくらの両側下を左右にピンと張るようにすると、お太鼓の上がまっすぐきれいに仕上がります。
自分で鏡を見ながら感覚で直すということを違う方向から習うと、より理解も深まると思います。
今後、自装の着付けをしながら他装の所作も取り入れていくようにします。
次回のお稽古は、10月11日になりますのでよろしくお願いいたします。

付け下げ☆七五三

DSC_0022 - コピー   DSC_0025 - コピー
今春、お子様の幼稚園の卒園式の際にお手伝いさせていただいたお客様
本日は、お子様方の七五三写真撮影をされるということで、お伺いさせていただきました。
お着物は、光沢をまとった風雅なオレンジの絹地に清楚感漂う花文様が浮かび上がる付け下げ。
ご自身が七五三の時にお母様がお召しになっていたという思い出深いお着物です。
帯は御義理母様から譲り受けられたという、金の箔地にあらわされた吉祥百寿意匠の袋帯。
七五三のお祝い、おめでとうございます。
お子様のご健康と皆様のご多幸をお祈り申しあげます。

夏小紋☆同窓会

R0038612 - コピー   R0038613 - コピー
夏の間、浴衣着付けのお手伝いをさせていただいたお客様
今日は、銀座での同窓会にご出席されるということでお見えになりました。
9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い日が続くので、わかやぎさんで仕立てられた紗の夏小紋をお召しになりました。
柿渋を丹念に漬け込み、天日の下で糸ごしらえをするという昔ながらの伝統的技法で織り上げられた柿泥染めです。
手で紡いだ糸だけが持ち合わせる優しい風合いと温もりが感じられます。
帯は、西陣織の袋帯。
上品に艶めく白銀色の箔地に珊瑚の織りが優雅な品格を生み出しています。
久方ぶりの同窓会で思い出深い素敵な時間をお過ごしください。

9月の着付け教室スケジュール

9月のお稽古は、第2月曜日(14日)と第4月曜日(28日)になりますので、よろしくお願いいたします。
ご参加される方は、あらかじめご連絡いただけると嬉しいです。

浴衣☆東京湾クルーズ

R0038434 - コピー   R0038435 - コピー
今日は、東京湾クルーズへお出かけというお客様の浴衣着付けのお手伝いをさせていただきました。
濃紺色の地に菖蒲の花が浮かんで、シャープな葉の流線が目に爽やかな浴衣です。
帯は、深紅から薄紅へと変わるグラデーションが美しい半幅帯。
しっかりとした帯地で長さもたっぷりあるので、大き目の花びらを何枚かに重ねて豪華さを出した帯結びにしてみました。
とんぼ玉の付いた黄色の帯締めが引き締め感を出しています。
東京湾に浮かぶ船上からの夜景を楽しんでいってらしてください。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2