着付け教室☆小紋・名古屋帯

R0038430 - コピー   R0038431 - コピー
今日は、小紋のきものとポイント柄の名古屋帯のお稽古でした。
初めてポイント柄での一重太鼓の結び方を行いました。
ポイント柄は、まずあらかじめ前に来る位置を決めてから結ぶようにし、お太鼓を作る時にも柄に合わせて帯枕を当てるようにします。
お太鼓を作る時のポイントとして、お太鼓を後ろにに当てた後、帯枕の下にできる余分な遊びができますが、帯枕の下側左右をピンと張るように伸ばします(写真左上)。
余分な面を裏にし、余った部分は内側に入れ込んでベース型または半円形に整えます。
一か月ぶりのお稽古でしたが、スムーズな流れで着付けができるようになりました。
ご自宅でも練習して、分からないところなどが出てきたら、お稽古で確認するような形で進めていかれるといいでしょう。

浴衣☆多摩川花火大会

R0038290 - コピー   R0038292 - コピー
今日お二人目のお客様も多摩川花火大会へおでかけということで、お手伝いさせていただきました。
落ち着いた紺地に流れるようなすみれの花柄が上品さを引き出している浴衣です。
帯は、ピンクの同系色のコントラストが美しい半幅帯。
帯の素材を生かし、たっぷりとした花びらに大き目の花を添えて、装い豪華さを出させた帯結びにしてみました。
飾り紐でさらに華やかさを演出して。
川を挟んだ豪華で贅沢な多摩川の花火を存分とお楽しみください。

浴衣☆多摩川花火大会

R0038293 - コピー   R0038294 - コピー
お二人目のお客様も多摩川花火大会へおでかけということで、お手伝いさせていただきました。
落ち着いた墨色の地に可愛らしい玉模様が浮かぶ、古典の香り漂う浴衣です。
帯は、お母様が身に付けられていた赤・シルバーの半幅帯とお嬢様の絞りの粒が際立つ兵児帯。
文庫結に蝶々結びの兵児帯飾りを添えて、落ち着いた雰囲気の中にも初々しさを演出してみました。
夜空を華やかに染める多摩川の花火をお友達と楽しんでお出かけください。

浴衣☆多摩川花火大会

R0038287 - コピー   R0038289 - コピー
多摩川花火大会へおでかけのお客様の着付けお手伝いをさせていただきました。
ピンクとクリーム地の矢羽柄に可憐な花々が散りばめられた。古典と現代が融合された浴衣です。
帯は、シルバー・グレーと濃紫色のリバーシブル半幅帯。
前面に表したシャープな形の色使いに合わせて、後姿には沢山のひだがある花を咲かせた帯結びにしてみました。
浴衣の花柄と合わせた帯飾りがポイントになっています。
多摩川をはさんだ世田谷と川崎の花火、どうぞ楽しんでいらしてください。

浴衣☆浴衣イベント

R0038258 - コピー   R0038261 - コピー
先程のお客様と同じお店の浴衣イベントにご参加されるお二人目のお客様です。
引き締まった黒色の地に、大輪の花がまるで流水のように咲き誇る浴衣。
黒を基調に、白を用いてシックに表現されています。
帯は、ハリのある質感に光沢の感じられる、爽やかな風合いの半幅帯。
浴衣模様の白い花を立体的に浮き上がらせたようなイメージで、帯結びをアレンジしてみました。
お仕事行ってらっしゃいませ。

浴衣☆浴衣イベント

R0038255 - コピー   R0038257 - コピー
今日は、お仕事でお店の浴衣イベントにご参加されるお客様の着付けお手伝いをさせていただきました。
涼しげな白地に風情を感じさせる黒の縞模様が浮き上がる浴衣。
キリリと冴え渡る白黒のコントラストが凛と浮き上がって・・・
帯は浴衣と同じトーンのグラデーションを効かせた、大人の上質カジュアルが楽しめる半幅帯。
前に浴衣の模様を意識したポイントを添え、後ろ姿には大振りの花びらを咲かせたイメージの帯結びをしてみました。
お仕事行ってらっしゃいませ。

浴衣☆東京湾花火大会

R0038067 - コピー   R0038068 - コピー
今日は東京湾花火大会へおでかけのお客様の着付けお手伝いをさせていただきました。
夏の夜空を思い浮かべるような深い紺色の地に、愛らしい花が浮かぶ浴衣です。
帯は、ほのかなシャリ感のある深紅の半幅帯。
シンプルな柄は、コーディネートしだいで都会的にも民芸的にもなる帯なので、華やかさを出して花びらを重ねた帯結びにしてみました。
東京の風情ある花火を思う存分楽しんでください。

ワンポイントレッスン☆浴衣

R0038057 - コピー   R0038058 - コピー
前回のワンポイントレッスンをお受けになった方がまたお越しくださいました。
今日は前回とは趣の違う浴衣と半幅帯で、少しアレンジを加えた変わり結びを行いました。
文庫結びの要領で結んでいき、最後の手先を処理する過程で、手先と花びらになっている垂れ先をひと結びします。
文庫より少し華やいだ感じに仕上がります。
ここでのポイントは、結びあがった時に花びらが同じ長さになるように、あらかじめ手先と垂れ先を調節しておくことです。
とんぼ玉の帯締めが、大人風の浴衣姿を演出してくれていますね。

男浴衣☆盆踊り大会

R0038020 - コピー   R0038023 - コピー (2)
年に一度の盆踊り大会・・・夏情緒たっぷりの光景です。
ここ数年、祭りや花火大会などで浴衣をお召しの男性をよく見かけるようになりました。
やはり、性別問わず和の装いは目を惹きますね。
男性浴衣は、手縫いの綿浴衣。
白生地の風合いとシンプルな柄が、涼やかで粋な和姿を引き立てています。
小粋な男の一本は、濃紺の兵児帯。
渋くいなせに傾いて身にまとう、伊達な着姿になっています。
男結びは腰で結び、後ろの中心より少し左右にずらすのがポイントです。
子ども用の浴衣は、夏を楽しむ必須アイテム。
色鮮やかなターコイズブルーに伝統的な和柄が新鮮な感じです。

浴衣☆みなとみらい花火大会

R0038043 - コピー   R0038044 - コピー
今日お二人目のお客様も横浜みなとみらい花火大会へお出かけということで、着付けのお手伝いに伺いました。
絽の透け感が素敵な黒地に、桜の花が艶やかに舞う浴衣です。
帯は、ピンク色のグラデーションが美しいリバーシブル作り帯。
帯に合わせた帯締めでポイントを加えて、小粋な演出に。
みなと横浜の夜景をバックに華やかに打ち上げられる花火を楽しんでいらしてください。

浴衣☆みなとみらい花火大会

R0038047 - コピー   R0038048 - コピー
横浜みなとみらい花火大会へお出かけということで、着付けのお手伝いに伺いました。
清涼感のある清らかな白色の地に、薄いピンク色で描かれた涼やかな花々の柄ゆきの浴衣。
帯は、目が覚めるような真紅色地に小花が散りばめられた愛らしい印象の作り帯。
真っ赤な帯が欲しかったとおっしゃるお客様にぴったりの装いになっています。
横浜の夜景を華麗に彩る花火、存分に楽しまれますように。

着付け教室☆夏小紋・半幅帯

R0038035 - コピー   R0038036 - コピー

R0038038 - コピー   R0038037 - コピー   
夏本番といったところですが、今日も暑い中、生徒さんがご自分で着物を着つけてお越しくださいました(前回の様子はこちら)。
水色の夏着物の装いが、とても涼しげに見えますね。
今日は、夏小紋と半幅帯の色々な結び方を行いました。
角出し風、飾り文庫、立て矢系など斬新な結び方にも挑戦しながら楽しくお稽古しました。
ぜひご自宅でもさまざまな結び方を楽しんでいただければと思います。
次回のお稽古は8月31日(月)になりますので、よろしくお願いします。

浴衣☆夏祭り

R0037977 - コピー   R0037979 - コピー
今日お二人目のお客様は、小学校で開かれる夏祭りへお出かけのお嬢様です。
落ち着いた黒の地色に咲く大輪の花がパープルと白に色づいてよく映える浴衣です。
帯は、薄ピンクとイエローのリバーシブル作り帯。
後ろで束ねた美しい長い髪が若々しい色香を添えています。
ご卒業された小学校で、お友達と楽しい夏祭りをお過ごしくださいますように。

浴衣☆板橋花火大会

R0037972 - コピー   R0037973 - コピー
今日は板橋花火大会にお出かけのお客様がお見えになりました。
凛とした表情の黒色の地に、豪華な花模様をほどこした浴衣地です。
帯は、浴衣の柄の色と同系のピンクとイエローのリバーシブル半幅帯。
帯の特徴を生かして、何枚も重なる花びらの上に大きな羽を広げて舞う蝶々をイメージして結んでみました。
エキゾチックな雰囲気を身にまとって、街を歩いていても人目を惹く装いですね。
今日の装いのように華やかな夏の花火を十分お楽しみいただけますように。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2