FC2ブログ

良いお年をお迎えください

皆様、お正月の準備に何かとお忙しいことでしょう。 
この一年、きものを通して多くの方々にお会いできましたことに感謝しています。
そして、二年目を迎えた新着付け教室では、さらにお仲間が増え、私も日々精進させていただいております。
誠にありがとうございました。
皆様に喜んでご満足いただけるよう、これからも努力してまいりますので、明くる年も変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えくださいますよう心よりお祈り申し上げます。

ワンポイント着付け教室☆二重太鼓

             コピー ~ RIMG14335 回転
先日ワンポイントレッスンでお見えになった生徒様の2回目のレッスンです。
前回に引き続き、付け下げの着付けと袋帯の結び方、そして今日は重ね衿の付け方も。
重ね衿を付けると、顔映りが美しくなり、季節感や華やかさなどの情緒や感性が表現できます。
上品に装いたい場合には柔らかい色目の同系色、華やかな装いであれば同系色の濃い目、又は補色などの色がイメージできます。
さらに、着物のひと柄で使われている配色を元に同系色の濃淡で組み合わせたり、帯締めや帯揚げなどの小物に合わせて色目を選んだりするのもいいでしょう。
色の組み合わせにより様々なイメージに変化するので、TPOに合わせて遊んでみるのもいいかもしれません。

   コピー ~ RIMG14334   コピー ~ RIMG14336
着付けた後は、江戸時代から続くお座敷遊び 「投扇興」 で和やかなひと時を。
日本の昔からの畳の遊びというのは、風情があります。

ワンポイント着付け教室☆二重太鼓

 コピー ~ RIMG14185 回転   コピー ~ RIMG14184 回転
付け下げのお着物と袋帯の着付けを習いたいということで、ワンポイントレッスンにお見えになった生徒様。
普段よりお仕事で着物をお召しになる機会があるので、ご自分でも着付けられているそうですが、今回は帯までマスターすることを目標に進めました。
着物は、いかに長襦袢をきっちり着付けるかで、着姿が大きく違ってきます。
そのためには、ご自分に合った補正をしっかりさせることでしょう。
補正の仕方や補正タオルの枚数によって仕上がりが違ってくるので、着付ける度に「次はここをこうしよう」という課題を重ねながら、ご自分に合った完成の形が出来上がってきます。
今日の着付けのポイントは、着物の上前と下前を重ねた時にできる二重のおはしょりの部分を一重にするところ。
下前を着物ベルトで止めた後に、両手を使って余った部分を上に折り上げます。
そうすると、おはしょりが上前だけの一重になってスッキリと仕上がります。
帯は、二重太鼓の仕組みをまず知ることで次につながっていくので、ここからさらに結び方を深めていきましょう。
今日は、ご自分で着付けられた着姿で、これからお仕事にお出かけになります。
次回もぜひお待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

新着付け教室☆一重太鼓・二重太鼓・銀座結び

  コピー ~ RIMG14161   コピー ~ RIMG14162
師走を迎え、今年最後のお稽古となりました。
今までは、長襦袢~着物~帯という流れで、皆さん一斉に進めてきましたが、もう生徒様それぞれのペースで着付けていくことができるようになりました(前回の様子はこちら)。
帯を結んだ後で、一重太鼓・二重太鼓・銀座結びに分かれてそれぞれの形を作っていきました。
一重太鼓はお太鼓の大きさと垂れの長さを調節しながら、そして二重太鼓は最初に垂れの長さが決まってしまうので、その時点で長さを調節して、形作っていきましょう。
銀座結びは、後ろで手元と垂れ元を捻るのですが、ねじりが足りない場合または手先が長すぎる場合はもう一捻りすると、よりしっかりとした結び目ができます。
今日は、みなさん数回の練習ができて、さらにご自分で着付けた着物姿でお稽古後にお出かけになる方もいらっしゃって、ますます上達されています。
ぜひ、お正月にお着物をお召しになってみてはいかがでしょうか?

こちらの教室も、始まって2回目の年の瀬を迎えます。
回を重ねるごとに生徒様も増え、毎回明るい雰囲気に包まれながら、私も楽しませていただいてます。
つたないところもあろうかと思いますが、皆様に支えられてここまで来ることができて、本当に感謝しています。
今年一年、どうもありがとうございました。
来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
来月のお教室は、第一月曜(6日)・第三月曜(20日)ですので、お待ちしております。

ワンポイント着付け教室☆小紋

     コピー ~ 写真 (43) 回転     コピー ~ 写真 (44) 回転
先日ワンポイントレッスンをお受けになった生徒様が、今日はご自分の着付けでお見えになりました。
わかやぎさんで胴裏・八掛の裏地交換をお願いしていて、出来上がった家紋付きの江戸鮫小紋を用いてレッスンしました。
着物の着付けをする上では、長襦袢の着方や着物の羽織り方にも作法があり、洋服の着方とは少し違ってきます。
まず、広衿を背中心から衿巾半分に折り、背中心につながる真中を人差し指に掛けて、そのまま片手で後ろに回します。
もう片方の手も後ろに回し、そこから左右に衿伝いに広げ、両手で後ろから肩に掛けます。
最後は、長襦袢の袂を持ちながら肘から入れるように片袖ずつ入れます。
着物の着付け~帯まで完成したら、最終的にお太鼓の形のチェック。
一重太鼓のお太鼓の仕組みを知っておくと、簡単に修正できます。
またいつでもお手伝いさせていただきますので、来年もよろしくお願いいたします。

ワンポイント着付け教室☆小紋

 コピー ~ RIMG14123 回転   コピー ~ RIMG14124 回転
先月のワンポイントレッスンをお受けになった生徒様が、来春息子さんがご結婚されるお嫁さんとご一緒にお見えになりました。
お嫁さんに、ご自分のお着物を着付けたいということで、本日は他装のお稽古でした。
神社でのご結婚式の後、ご親族のお食事会でお召しになる為の衣装選びと、それに伴う着付け一通りを行いました。
訪問着・二重太鼓と小紋・一重太鼓の組み合わせで、どちらの装いにするか迷いましたが、お祖母様がお好きな鮮やかな瑠璃色のお着物に決まりました。
自装と他装では、若干着付け方が違ってきますが、人に着付けることによって、しっかり締めるべき所のポイントや帯の形の仕組みが分かってきます。
お嫁さん、とても素敵な着姿になって、ご結婚式の日が楽しみですね。

訪問着☆結婚式

 コピー ~ RIMG14070 回転   コピー ~ RIMG14071 回転
お孫さんのご結婚式にに参列される70代のお祖母ちゃま。
お着物は、汕頭刺繍が施された淡いグレイッシュピンクの訪問着。
汕頭刺繍は、中国三大刺繍の一つで、生地の一部に穴をあけ、その糸を巧みに使って施す非常に手のこんだ工芸作品であり、ドロンワークと言ってレース状になる美しい透け感が楽しめます。
日本独特の美の感性に新たな美を取り入れて、愛でる心。
帯は、清華で現代的な雰囲気を醸し出す、美しい銀箔地の袋帯。
上品な煌きを放つしなやかな銀箔地に、センスよい格子の意匠が織り表され、創作性溢れる豪華な風格と存在感が漂います。
大人の女性の控えめな装いにふさわしく、一歩下がった、それでいて揺るぎなき品格を感じさせてくれます。

          コピー ~ RIMG14075
豪華なロビーウェデングで、ご成長されたお孫様の晴れ姿を感慨深くお祝いされたことでしょう。
いつまでも、ご家族の皆様がお幸せでありますようお祈りしています。

新着付け教室☆一重太鼓・銀座結び

  写真 (34) 回転   写真 (35) 回転
今日のお教室には6名の生徒様がお見えになり、小紋・名古屋帯一重太鼓、銀座結びのお稽古を行ないました(前回の様子はこちら)。
ご人数の関係上、お一人お一人にじっくり付くことができず、私の頭が混乱気味になっていたにも関わらず、その間皆さんご自分できものと帯結びをしっかりと進めていらして、ほぼ完璧にできあがりました。
そして、帯の修正も互いの生徒様で補い合いながら、形のいいお太鼓を仕上がらせました。
帯によって六通柄とワンポイント柄があり、ワンポイント柄の場合は胴に巻く時とお太鼓を作る時に、ちょうどいい柄が出るように注意するとよいでしょう。
次回も、お好きな帯結びにトライしてみてくださいね。

付け下げ☆お茶会

  コピー ~ RIMG14051 回転   コピー ~ RIMG14053 回転
今日は、五島美術館でのお茶会にご出席されるということで、お客様のお着付けに伺ってまいりました。
お着物は、お嫁入りの時に仕立てられたという、明るい桃色地の付け下げ。
色鮮やかながらも、しなやかでふうわりとした上質のちりめん地が、おだやかに大人の色香を漂わせています。
桃色から薄グレー、薄紫にぼかされ、染め色がしっかりと冴えわたるように風雅です。
帯は、多彩な色糸と銀糸を用いて織り上げられた花意匠が広がる、風格に満ちた袋帯。
お茶席での装いですので、正統派のお着付けで。
お点前をされる空間で、美しい佇まいを魅せてくださることでしょう。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2