FC2ブログ

訪問着☆美肌コンテストショー

          
花が咲き誇るうららかな日の午後、横浜で美肌を競うショーが開催されるということで、参加されるお客様のきもの着付けのお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、しなやかな花萌葱色のちりめん地に家紋が刺繍された訪問着。
淡く気品漂う絹地には、可憐で伸びやかに咲き誇るように胡蝶蘭の花が描かれています。
帯は、お着物と同じ花浅葱色と紫のぼかしに金銀が織ばめられた高雅な袋帯。
伝統意匠が流線に乗り、華やかなリズムが生み出されたような表情を映し出しています。
ショーの演出に相応しく、一際目を惹きつけるような存在感ある創作帯結びにさせて頂きました。
背後に飾られた豪華な胡蝶蘭とお着物の意匠が相まって、まるでロピーに和のドレスが舞っているよう。

                               

そして結果、見事にお客様がトップで予選ノミネートされました。
誠におめでとうございます。
豪華絢爛な美の集いに私もお邪魔させて頂き、素敵な時を過ごさせて頂きました。

青葉公会堂ゆかたサマーワークショップ2回目

先週行われたゆかたサマーワークショップ第1回目に引き続き、今日は2回目です(1回目の様子はこちら)。
暑い中お越しくださいましてありがとうございました。
今日は、前回の復習と帯結びのバリエーション、そしてゆかた姿での立ち居振る舞いなどの所作を行ないました。

     018 (2)
前回の帯は巻きだたみと屏風だたみの文庫結びでしたが、変わり結びである「片流し」や「朝顔」に挑戦してみました。
輪ゴム一本で少しアレンジを加えるだけで、雰囲気の違った帯結びに変わります。
皆さんそれぞれ帯の特徴を生かして色々と可愛い朝顔が出来上がりました。

   022.jpg   024.jpg
後半は、和装での立ち居振る舞いなどのワンポイントレッスンも行ないました。
和装における姿勢や歩き方、ターンの仕方も行ない、実際に皆さんに歩いていだきました。
襖の開け締め、椅子の座り方や車の乗り降りの仕方も実践してみました。

  IMG-6996.jpg IMG-6997.jpg
会席での美しく見せる所作など、知っていると便利なワンポイントマナーも。

  IMG-6994.jpg IMG-6995.jpg
二回に渡ってお付き合いさせていただいた『ゆかたサマーワークショップ』ですが、改めまして皆様ご参加くださりありがとうございました。
これから花火大会や納涼会、また美術鑑賞など、ぜひゆかたをお召しになってお出かけになってみてください。
またご一緒できる機会を楽しみにしております。

青葉公会堂ゆかたサマーワークショップ

         IMG_6947.jpg
先日お知らせしたゆかたサマーワークショップが、青葉公会堂様で行なわれました。
このゆかたワークショップは昨年第一回目が開かれ、その際に初めてお手伝いさせていただき、今年で二回目になります。
参加者の皆さんは真剣に取り組んでくださいました。

     014.jpg
大きく分けて「ゆかた」の着付けと「帯結び」という、それぞれ違う作業を行ない、全体としては補正~ゆかた~帯結びという流れで進みました。
今日のポイントは、ゆかたのおはしょりを美しく見せるやり方です。
ゆかたの衿合わせをした後、上前と下前のおはしょりが二重にならないように、下前のおはしょりを斜め上内側に折り上げると、おはしょりのラインがスッキリと美しくなります。

     016.jpg
今日は第一回目という事で、基本的な帯の文庫結びを習いました。
半幅帯を結ぶ時は、前で文庫蝶々を作るので、手先をを半分に折って輪を外にして右肩にのせてから体に巻いていきます。
最初は文庫の羽根を巻きだたみにして、基本的な結び方を習いました。
次は屏風だたみにして羽根を何枚かに重ね、表・裏で色の変化を楽しみました。
それぞれ個性のある色や形の文庫結びが、とても素敵に仕上がっています。
第二回目は、さらにステップアップした結び方を楽しみたいと思います。
本日は、お忙しい中ご参加くださいましてありがとうございました。
次回もまた楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。

七夕ゆかた着付け☆桐蔭学園小学部アフタースクール

          IMG_6945.jpg

七夕の今日、桐蔭学園小学部アフタースクール様で、ゆかた着付けプログラムのお手伝いをさせて頂きました。
こちらのプログラムは、小学生のお子さん達が日本文化である浴衣や着物に興味を持ち、浴衣の着付けや作法等を学び、実践していくプログラムです。
元気で明るいお子さん達に囲まれ、私も楽しい時間を過ごすことができました。
ゆかた着付けブログラムの様子はこちらからどうぞ。
~桐蔭学園小学部アフタースクールブログ~

着物でシャンソン in 青い部屋

     IMG_4408.jpeg
いつもご愛顧頂いておりますお客様より素敵なご案内が届きました。

貴女、女はね、これからが面白いわよ。
この言葉は、私がシャンソンを学び始めた頃、同じカルチャー教室の先輩が言われた言葉です。
彼女が84歳、私は44歳でした。
素敵な方だったから、妙に言葉に説得力がありましたが、何が面白いのか、その頃の私には???
その時は、それからの歳月が波乱に満ちたものになろうとは、想像すら出来きませんでした。

着物との出会いは35歳の時です。
絹の魔法にかかりました。
シャンソンに出会うまでは着物一筋だったのですが、歌を始めてからは面倒になって離れていたのです。

昨年秋の事でした。
久々に着てみたら、以前と違う自分がそこに居て、驚きました。
体型も崩れたし、顔も老けましたが、何やら以前とは雰囲気が違う。
何だろうな
よく考えてみると、着物って、人生の陰の部分を体験してこそ、纏う人間に添ってくれるように感じます。

シャンソンも同様。
年齢が味方です。誰も彼もが違う人生ですもの。
その人しか出せない味が出てくる。
先輩の言葉は、そう言う意味だったのかもしれません。それが熟すと言う事でしょうか。
着物とシャンソンはそっくりだなぁと思うこの頃です。

🌹6月26日は、💙青い部屋に出演します。
大好きな黒の絽を着ようかなあ〜と考え中。

💜あそぼうよ ビアンムッシウの娼婦の1人芝居は、花シリーズ第2弾。
梔子をテーマに書きました。
リュネットは、雨の夜、梔子の香りに、儚く消えた恋を思い出します。

💚今回はジャズのマイ、フィーリッシュハートや、想い出のサントロペなどを歌います。

☘皆さま、着物でシャンソン、是非お運び下さいませ。
ご予約頂いております皆様、ありがとうございます😊💕
フェイスブックでもご予約承ります。どうぞよろしくお願いいたします。


       IMG_0352.jpeg

JICA新春イベント Japanese culture New Year event at JICA

1月14日(土)・15日(日)の2日間、JICA横浜で日本文化を体験できる新春イベントがあり、ゆかた着付け体験を開催させていただきました。餅つき体験、お茶会、正月遊び(お手玉・おはじき・福笑い)・書初めなどの日本文化が体験でき、ロシアやブラジルなど海外から来日中のJICA研修員の方々や一般の方々の参加もあり、国際色豊かな賑わいになりました。

A Japanese culture New Year event was held at JICA (Japan International Cooperation Agency) on Jan. 14 and 15. Various cultural activities such as mochi pounding, tea ceremony, New Year's games, calligraphy and how to wear yukata were offered for the international students. I demonstrated and then helped people from Russia and Brazil with wearing Yukata. People who attended this activity had so much fun putting on Japanese yukata and took many photos.

IMG_5323.jpg   IMG_5328.jpg

IMG_5326.jpg   IMG_5327.jpg

        IMG_5332.jpg

アメリカ・着物ワークショップ Kimono Workshop in U.S.A.

この度アメリカ・コロラド州・ブルーレイクで行なわれた年末年始のニューイヤー祭典に招待され、着物のワークショップを開かせていただきました。
This New Year, our friend, Samara, from Santa Fe, New Mexico, invited us to spectacular Blue Lake Ranch, Colorado for a New Year extravaganza which lasted 3 days. It was a party for the ages and, in Samara's own words, an event "not to be missed". But it was not just a party for her many friends. Samara also organized a number of workshops for both the adults and children who came.
     IMG_4440 - コピー

第一日目は、この祭典の主催者であるサマラさんによるスノーグローブのワークショップが行われ、多くの参加者がそれぞれ自分だけの世界作りを楽しみました。
The first workshop was about making Snow Globes and was held on the second day by Samara, who single-handedly organized and planned the New Year event. So many ornaments were prepared and laid out for everyone to choose from to make their own snow globe. People who attended the workshop had so much fun making their snow globes, and it was such a splendid experience.
 IMG_4470 - コピー  IMG_4473 - コピー
IMG_4478 - コピー  IMG_4483 - コピー

二日目は日本に6年間住み、比叡山で僧侶の修業をされたというジョンさんによる墨絵と習字のワークショップが行われました。漢字にまつわる深い講義をしてくださり、その後実際に墨を使って習字を行ないました。
The second day, a Japanese culture workshop was held. The first workshop explored Japanese calligraphy and was conducted by Jon, a Buddhist monk who spent 6 years training at a temple on Hieizan, near Kyoto. He gave an in depth explanation of Chinese and Japanese calligraphy and then we practices writing several characters.
IMG_4700 - コピー  IMG_4694 - コピー
          IMG_4697 - コピー (2)

午後からは私による着物のワークショップ。モデルをされている方や日本に住んだことがある懐かしさから着物を着てみたいとおっしゃる方に着付けをさせていただきました。
The second workshop was a demonstration and short history of kimono, which I performed. I showed how to put on a kimono, using a long-sleeved kimono which is the most formal for unmarried women. There are numerous ways to tie the obi (sash), especially when wearing a long-sleeved kimono, so I taught several different styles.
IMG_5240 - コピー   IMG_5241 - コピー
IMG_5243 - コピー   IMG_5242 - コピー

  IMG_4781 - コピー    IMG_4796 - コピー
IMG_4801 - コピー IMG_4802 - コピー (2)

最後は、簡単に着られる浴衣の着付けを紹介させていただきました。日本から女性用浴衣を持参しなかったので、男性用の浴衣でデモンストレーションを行ないました。
At the conclusion, I also showed how to properly wear yukata, which is a casual form of kimono made from cotton. Most Japanese wear yukata during summer festivals.
IMG_4807 - コピー  IMG_4808 - コピー

今回海外でのワークショップを開かせていただき、とても楽しくいい経験をすることができたと共に色々勉強になりました。このような機会を与えてくださった主催者、サマらさんとジョンさんに大変感謝しています。
I really enjoyed doing this workshop during my stay at Blue Lake Ranch. I would like to thank Samara and Jon so much for giving me this wonderful opportunity, and also to all of Samara's guests who attended with their many questions and interest.

ゆかたサマーワークショップ ☆第2回

先日行われたゆかたサマーワークショップ第1回目に引き続いて第2回目が本日行われました。
雨が降る中をお越しくださいましてありがとうございました。
今日は、肌襦袢~補正~ゆかた~帯までの復習と帯結びのバリエーション、そしてゆかた姿での立ち居振る舞いなどの所作を行ないました。

4名様_前向き5名様_前向き
前回の帯は巻きだたみの文庫結びでしたが、今日は羽根を屏風だたみにしてみました。
このような結び方だと羽根が何枚も作れるので、色々な方向に変えたり長さを変えたりしてバリエーションが楽しめます。

4名様_帯5名様_帯
今日は文庫の変わり結びである「片流し」や「ほおずき」に挑戦してみました。
ほおずき結びは、一枚の羽根を円錐形にする所が少し複雑ですが、皆さんそれぞれ帯の特徴を生かして色々と可愛いほおずきが出来上がりました。

   R0041020 - コピー   R0041021 - コピー
最後に、和装での立ち居振る舞いなどのワンポイントレッスンも加えさせていただきました。
椅子の座り方や車の乗り降りの仕方を実践してみました。

   R0041022 - コピー   R0041023 - コピー
そして和装における姿勢や歩き方、ターンの仕方も行ない、実際に皆さんに歩いていだきました。
また会席での美しく見せる所作など、知っていると便利なワンポイントマナーも。

   R0041024 - コピー   R0041025 - コピー
この夏は、ぜひゆかた姿でお出かけしてみてはいかがでしょうか?
2回に渡りお付き合いさせていただいた『ゆかたサマーワークショップ』ですが、改めまして皆様ご参加くださりありがとうございました。
またご一緒できる機会を楽しみにしております。

ゆかたサマーワークショップ

     前②
先日お知らせしたゆかたサマーワークショップが今日行なわれ、多くのご参加者がお集まりくださいました。
このゆかたワークショップは青葉公会堂での初めての試みという事で、私も少々緊張しましたが、参加者の皆さんは真剣に取り組んでくださいました。
補正~ゆかた~帯結びという流れで進みましたが、大きく分けて「ゆかた」の着付けと「帯結び」という、それぞれ違う作業になるので最初は大変かと思います。
が、着付け上がってご自分で結んだ可愛らしい帯結びを鏡でご覧になると、「わぁ~!」という嬉しいお声が聞こえてきたりして、賑やかに和やかに進みました。

後姿①後姿②
今日は第一回目という事で、基本的な文庫結びを習いました。
それぞれ個性のある色や形の文庫結びが、とても素敵に仕上がっています。
第二回目は、さらにステップアップした結び方を楽しみたいと思います。
本日は、お忙しい中ご参加くださいましてありがとうございました。
次回もまた楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。

カルチャー講座☆ゆかた着付けとお茶会

 コピー ~ RIMG13180   コピー ~ RIMG13181
わかやぎさんでの藤・カルチャー・カフェ(FCC)第2回目の今日は、7名様のご参加があり、前回同様とても賑やかな講座となりました。
時間配分が行き届かなく、終了時間が超過してしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 コピー ~ RIMG13184   コピー ~ RIMG13191
ご参加者の方が美味しいお抹茶を点てて下さり、きもの姿のご主人がお茶を出して下さいました。

 コピー ~ RIMG13188   コピー ~ RIMG13190
トマト大福という珍しいお菓子は、甘味とすっぱさが口の中で溶け込んで、とてもさっぱりしていました。
お菓子の残り味と相まって、お抹茶の苦味がまろやかに感じます。
とても楽しい時間を過ごさせていただきまして、ご参加者の皆様、主催者のわかやぎさん、ありがとうございました。

カルチャー講座☆ゆかた着付けとお茶会

 コピー ~ RIMG13137   コピー ~ RIMG13141
横浜市青葉区の藤が丘商店会で、昨年秋よりミニカルチャー講座 「藤・カルチャー・カフェ(FCC)」 が主催されています。
今まで、商店会加盟店の酒店での日本酒セミナーや時計眼鏡店での親子対象の時計製作教室が開かれたそうです。
今月は、わかやぎさんにて 「ゆかた着付けとお茶会」 が企画され、講師として参加させていただきました。
皆さま、素敵なゆかたと帯をお持ちになって、とても華やかなお教室となりました。
帯結びは、半幅帯や兵児帯を用いてそれぞれの結び方を行いました。
半幅帯では基本の文庫形の蝶々結びを、兵児帯ではその柔らかさを生かした蝶々結びやさらにアレンジした結び方を。

 コピー ~ RIMG13142   コピー ~ RIMG13143
ゆかたを着付けた後は、わかやぎさんご主人が点てて下さったお抹茶と和菓子で幸せなひとときを。
皆さま、ご参加いただきましてありがとうございました。
この夏、ゆかたを着ていくだけで割引されるお得な特典がついてくるというサービスを行っているところが増えているので、花火大会やお祭りだけでなく、レストランや水族館・・・など、ぜひゆかたの装いでお出かけしてみてはいかがでしょうか?

創作帯結び

     コピー ~ RIMG8861
ハワイ大学でのきものショーにて。

                  コピー ~ RIMG8870
ハイビスカスをイメージした創作帯結び。

      コピー ~ RIMG9932 コピー ~ RIMG9936
左は立て矢系、右はバラをイメージした帯結び。

   コピー ~ RIMG9937 コピー ~ RIMG9931
左はひまわりをイメージし、右は飾り布を用いた帯結び。

きものモデルオーディション

             コピー ~ RIMG10467
きものモデルオーディション/きものクイーンコンテストの様子。

ブライダルショー

                 コピー ~ RIMG8859
新高輪プリンスホテルでのブライダルショー。
普段はきものですが、この日はウェディングドレスのモデルとして参加。

            コピー ~ RIMG8856
これから挙式予定のカップルの方々にお披露目させていただきました。

            コピー ~ RIMG8858
Aラインやプリンセスライン、マーメイドドレスなど、素敵なタイプが揃います。

季節の帯結び☆六月

         コピー ~ RIMG10351
雨に咲く紫陽花の季節になりました。

                  コピー ~ RIMG9964
きものショーにて、紫陽花をイメージした創作帯結び。

ハワイきものショー

          コピー ~ RIMG9934
ハワイ大学のきもの講座受講ときものショーに出演のため、ハワイへ行ってきました。
ハワイ大学の学生さんによる日本のきもの着付けが実演されました。
その後、きものショーでは振袖のさまざまな創作帯結びや十二単の着付けが披露され、観客を魅了していました。

振袖☆ハワイ

               コピー ~ RIMG9933
アメリカ・ハワイ州で行われたきものの式典に参加の為、振袖を着用。
飾り紐を用いた縦矢系の創作帯結びで。

振袖☆きものショー

     コピー ~ RIMG10468  コピー ~ RIMG10463
きものショーに出演のため、振袖をアレンジしてみました。
タイトルは 『聖』 。
教会での結婚式や式典での装いをイメージしました。
レースのベールをかぶり、胸にはロザリオのネックレスを身につけ、和と洋を織り交ぜた大胆な装いを演出してみました。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2