FC2ブログ

袴☆卒業式

          
桜の開花がすぐそこまで来ている今日、大学のご卒業を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様から受け継がれた金煤竹色が濃淡に染められた大振袖。
落ち着いた地色の中に艶やかな金彩が施され、華やかに、艶やかに、そして豪華に魅せています。
お着物の地色と合う深緑色の袴で重厚な統一感が生み出され、お母様手作りの髪飾りと和風ブローチが更なる華を添えています。
世代を超えて受け継がれる大切な宝物に包まれて、さらなる夢に向かって大きく活躍してくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

          
卒業シーズンもいよいよ佳境を迎える中、今春小学校の教え子さん方を送り出される先生の着付けのお手伝いをさせて頂きました。 
お着物は、印象的で高貴な雰囲気を持つ紫色の二尺袖のお着物です。
深みのある落ち着いた色合いの生地に映える艶やかな花々が、髪飾りと相まってとても目を惹きます。
鴇色が美しい袴には、桜の花の刺繍が美しく施され、可愛らしいアクセントになっています。
袴のリボンは右側に結び、左側にコサージュを付けられるようにいたしました。
教え子様との数多き思い出を胸に、また新たな歩みが始まりますよう、これからも益々ご活躍ください。

袴☆卒園式

          
今日は、幼稚園の卒園式にご参列される先生の着付けのお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、お母様から譲り受けたという清楚な光沢を宿す大振袖。
格調高い地紋が浮き出る白色の綸子地に、くっきりとした彩りで四季の花々が描かれ、上品さを醸し出しています。
着物柄の差し色と合わせた黄色の重ね襟と帯が、奥ゆかしくも高貴さを表しています。
お着物から浮き出たかのような紅梅の髪飾りと蘇芳色の袴で、統一感と存在感ある着姿を演出しています。
世代を超えて雨月嗅がれる大切な宝物を身にまとい、教え子様との楽しい思い出を胸に新たな歩みが始まりますよう、これからもご活躍ください。

袴☆卒業式

          
今日は、大学のご卒業を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様から受け継がれた色鮮やかな中振袖。
優しい淡水色の絹地に艶やかなレモンイエローやオレンジ花々が描かれ、髪飾りと共にその華やぎは溢れんばかり。
深緑の袴から見え隠れする半幅帯は着物の絵柄のレモンイエローに合わせ、着姿全体を統一し、卒業式に相応しい演出をさせていただきました。
母から娘へ、時を越えて想いを同じくする…
代々受け継いで、末長く大切に守っていく宝物に身をまとい、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

          
今年も卒業のシーズンを迎える季節がやってきました。
今日は、中学校の先生でいらっしゃり、教え子の生徒さん方の卒業式にご参列されるお客様のお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、桜の季節に相応しい薄いピンク色の小紋。
所々に浮かぶぼかしが奥行きを醸し出し、濃い目のピンク色の重ね襟が襟元を引き締めています。
濃紺色の袴と合わせて、卒業式に相応しい厳粛さを演出しています。
コサージュを左胸に付けられるとのことですので、前紐の蝶結びは右側に施しました。
卒業式という厳粛な場で、生徒さん方との楽しい思い出を分かち合い、さらに新しい道へと送り出していかれますように。

男性袴☆成人式

IMG_5291.jpg   IMG_5287.jpg
本日成人の日の門出を迎えられるお二人目のお客様です。
ご成人おめでとうございます。
知的な印象の紫苑色に落ち着いた縞模様が浮かび上がるお着物に、揃いの羽織。
墨黒の地に縞が織り出されて、凛とした印象を表現しています。
新しい感覚でデザインされた羽織紐でコーディネートも現代風に。
日々、新たな世界が開けていきますよう、お祈りいたします。

          IMG_5295.jpg

男性袴☆成人式

IMG_5272.jpg   IMG_5278.jpg
成人の日の今日、新しい門出を迎えられるお客様の袴着付けのお手伝いをさせていただきました。
ご成人おめでとうございます。
爽やかな藍色に光沢が重ねられ、柔らかな品を醸し出しているお着物に揃いの羽織。
そして、白から墨黒のグラデーションに縦縞が男の粋をうかがわせる袴。
サムライ風ヘアスタイルが武士の袴姿をさらに引き立てています。
希望に満ちた未来に、心より祝福をお贈りいたします。

          IMG_5280.jpg

袴☆卒業式

R0040117 - コピー   R0040118 - コピー
卒業シーズンも大詰めを迎えた中、今日は大学の卒業式にご出席されるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様から受け継がれた小紋の小振袖。
朱色地にくっきりと浮かぶ彩りで表現された柄で、絹地全体が描かれ、レトロな華やぎにあふれています。
着物柄の挿し色と合わせた深緑色の袴が、これから芽生える若葉を思わせ、新しい門出にふさわしい着姿です。
ご卒業おめでとうございます。
楽しい思い出を胸に、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。

袴☆卒業式

R0040071 - コピー   R0040073 - コピー
大学のご卒業を迎えられるお嬢様のお宅へ着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
お着物は、お母様から受け継がれた透明感ある優しい淡水色の小紋。
白との幻想的なグラデーションが、艶やかな気品溢れる印象になっています。
着姿全体が清楚なブルー系で統一され、卒業式に相応しい厳粛さを演出しています。
母から娘へ、時を越えて想いを同じくする…
代々受け継いで、末長く大切に守っていく宝物に身をまとい、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

IMG_0315 - コピー   IMG_0319 - コピー
本日着付けのお手伝いをさせていただいたお客様は、小学校の卒業式で介添えをされるという先生。
大正、明治時代に女学生の間で大流行し、今なお人気のある矢羽模様の着物に袴の合わせです。
そもそも明治初期に学制がしかれた時、袴は教育の場の制服として親しまれていたので、今日の晴れの日にはぴったりの装いです。
介添えをされる時は壇上に向かって右側に立たれるので、前紐の蝶結びは左側にしました。
卒業式という厳粛な場で、無事大役を果たされますように。

袴☆卒業式

IMG_0288 - コピー   IMG_0299 - コピー
本日、高校の卒業式をお迎えになるお嬢様がお見えになりました。
お着物はお母様から受け継がれたという、上品で可憐な雰囲気を醸し出す訪問着。
お顔映りの良い淡い桃色の地に、葉意匠が柔らかく気品を醸し出すように表現されています。
お着物の柄と合う深緑色の袴で、落ち着いた統一感が生み出されています。
4月からは大学へ進学されるそうで、さらなる夢に向かって元気に羽ばたいてくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

R0040045 - コピー   R0040049 - コピー
本日お二人目のお客様は、短大の卒業式を迎えられるお嬢様です。
今年の成人式の際にもお手伝いさせていただいており、七五三~ご成人~ご卒業という人生のお祝いの節目に陰ながらもご一緒させていただき、本当に嬉しく思います。
今日のお着物は、黒色の生地に映える艶やかな桜の花々が目を惹く二尺袖のお着物です。
シックな黒地にピンクの可憐な花々が散りばめられ、愛らしく印象的な雰囲気が溢れています。
臙脂色が美しい袴と編み上げブーツを合わせたスタイルが新鮮で、晴れの日を彩るのにぴったりの装いでしょう。
ご卒業おめでとうございます。
4月からは、希望に満ちた社会で大きく活躍されることをお祈りします。

袴☆卒業式

R0040040 - コピー   R0040043 - コピー
今日は、専門学校の卒業式を迎えられるお嬢様のお宅へ着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
三年前にお姉さまの着付けお手伝いをさせていただき、大変嬉しい気持ちです。
お着物は、深みのある赤を基調にした地に落ち着いた桜の花文様が描かれた二尺袖のお着物です。
濃紺色の袴にも散らされた桜の花が、素敵なアクセントになっています。
お母様がアレンジされたという、ヘアーにはお着物と同色のリボンが飾られ、卒業式にふさわしい華やかな着姿です。
ご卒業おめでとうございます。
今日の佳き日、未来に幸せが多く訪れますようお祈りいたします。

袴☆卒業式

R0040010 - コピー   R0040011 - コピー
多くの人が新たなステージ へと旅立つ卒業シーズンがやってきました。
今日は、大学の卒業式を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、成人式の時にお仕立てされたという、艶やかな潤朱色のお振袖。
金彩の雲取り文様に尽くされた四季折々の花意匠が艶やかな存在感を添えています。
お着物の挿し色、重ね襟、帯に合わせた柚葉色の袴が統一感を出しています。
卒業というこれからの人生を飾る晴れの舞台にふさわしい輝かしい着姿です。
ご卒業おめでとうございます。
希望に満ちた大空へ、羽ばたくお嬢様に幸多くありますようお祈りします。

男袴☆お茶会

R0039324 - コピー   R0039322 - コピー
いつもお世話になっているわかやぎさんのご主人様。
お着物は、キリリと深み漂う絹艶美しい青鈍色に織り上げられた男物の紬きもの。
そして、凛と装う男性の和の装いを格高く演出する行灯(あんどん)仕立ての袴。
紬ならではの質感が加わることでシンプルな中にも表情豊かでぬくもりが感じられる、粋なムード漂う装いになっています。
お茶会で和の心の真髄をお楽しみいただけますように。

袴☆卒業式

RIMG16552 回転   RIMG16551 回転
卒業シーズンも大詰めを迎えた中、今日は大学の卒業式にご出席されるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様が大切にされているという家紋入りの江戸 鮫小紋。
江戸小紋の上品さかつ粋な情趣は、いつの時代も多くの文人・茶人に愛されてきました。
落ち着きを感じさせる優しい鴇色地に、細やかな鮫文様が染め上げられています。
深緑色の袴と相まって、これから芽生える若葉を呼び起こさせ、新しい門出にふさわしい着姿です。
ご卒業おめでとうございます。
楽しい思い出を胸に、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。

袴☆卒業式

RIMG16539 回転   RIMG16540 回転
今日は、大学の卒業式を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、成人式の時にお仕立てされたという、清雅な白地のお振袖。
美しく艶めく、すうっと心まで透き通るかのような純白の地に、四季花の麗しき古典世界が広がっています。
濃紺色の袴が、格高い雰囲気を醸し出しています。
卒業というこれからの人生を飾る晴れの舞台にふさわしい輝かしい着姿です。
ご卒業おめでとうございます。
春うららかな今日の佳き日、未来に幸せが多く訪れますようお祈りいたします。

袴☆卒業式

コピー ~ RIMG16533 回転   コピー ~ RIMG16536 回転
今日は、大学の卒業式を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、伯母様から受け継がれたという、パッと目を引く鮮やかな彩りのお振袖。
色彩豊かで美しい絹地と日本の伝統文様が見事に溶け合った美しいお着物です。
袖の振りにはこっくりと黒色のぼかし染めが配され、生地の光沢感と相まって存在感ある着姿を演出しています。
世代を超えて受け継がれる大切な宝物に包まれて、さらなる夢に向かって大きく活躍してくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

コピー ~ DSC_0966 (2) 回転     コピー ~ DSC_0977 (3) 回転
今日は、専門学校のご卒業を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物はお母様から受け継がれたという、贅を尽くして創作された総絞りの美しいお振袖。
淡く薄紫をまとった透き通るよう色地に、袖には落ち着いた濃紫のぼかし染めが施され、匂やかに麗しく、風格を感じさせてくれます。
お着物のお色と合う紫の袴で、完璧なまでの統一感が生み出されています。
母から娘へと受け継がれる大切な宝物に包まれて、さらなる夢に向かって元気に羽ばたいてくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。

袴☆卒業式

コピー ~ RIMG16500 回転   コピー ~ RIMG16499 回転
今年もいよいよ卒業式シーズンとなりました。
今日は、専門学校のご卒業を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様から受け継がれた透明感ある優しい淡水色の振袖。
ヘアーはお嬢様ご自身がアレンジされ、髪飾りは目が覚めるようなブルーの袴に合わせて手作りされたそうです。
一つ一つの彩りが素晴らしく、お着姿全体が統一され、卒業式に相応しい豪華さを演出しています。
母から娘へ、時を越えて想いを同じくする…
代々受け継いで、末長く大切に守っていく宝物に身をまとい、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。
ご卒業おめでとうございます。
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2