FC2ブログ

振袖☆成人式

   
今年輝かしく成人を迎えられたお友達同士のお客様方です。
今日は三渓園へ記念写真の撮影にお出かけされるということで、着付けのお手伝いに伺わせていただきました。
お着物は、お母様と叔母様から譲り受けられたという正絹の大振袖。
お一方は、紅緋色から黒色へと深まるグラデーションの地に浮かぶ御所車や重なり合う短冊と扇の競演が何とも豪華。
綸子地に織り込まれた紗綾形の地紋が光の加減で浮かび上がり、極上の華やぎを与えてくれています。
お二方目は、漆黒のちりめん地に牡丹や藤、梅などの吉祥の花々や鶴の古典柄が綾なされて、豪奢な印象を与えています。
ピンク色の流線に鶴が舞う様子は、シックな地色には美しく幻想的に映ります。

   
帯は、金銀の地に古典意匠が織り込まれた高尚な艶やかさを感じる袋帯。
桜の季節ということもあり、桜の花びらをイメージしたお揃いのディテールを設け、大人っぽさを表現した粋なアレンジと可愛らしさを表現した麗しいアレンジで結ばせていただきました。
ファッショナブルなヘアースタイルと個性的なファッションセンスをお持ちのお二方ならではの極上の華やぎを感じさせる姿となっています。

   
ご成人おめでとうございます。
これからの輝かしい未来に向け、ご自分の才能を生かしてさらに羽ばたかれますようお祈りいたします。

振袖☆卒業式

   
成人式の際に着物着付けのお手伝いをさせていただいて以来、ご愛顧を承っておりますお客様です。
本日は大学のご卒業を迎えられるということで、お母様から受け継がれた大振袖をお召しになられました。
紗綾形の地紋がシャンパンゴールドの綸子地に浮かび上がり、その絹地に金彩豊かな吉祥文様が華やかに描かれています。
帯は、金色に輝く文様が織り込まれた希少な丸帯。
格調高い帯には、お嬢様のご希望により、その富貴さにふさわしい伝統的なふくら雀を結ばせていただきました。
ふくら雀は「富と繁栄を願う」という意味からも、皇室のお祝い事で結ばれており、格の高い帯結びとされています。

                     
ご卒業おめでとうございます。
大切な宝物に包まれて、さらなる夢に向かって元気に羽ばたいていかれますように。

振袖☆成人式

   
本日成人の日を迎えられ、新成人の門出を祝う式典にご参列されるお客様です。
ご成人おめでとうございます。
お着物は、お母様が成人式の際に仕立てられたという綸子地の艶やかな振袖。
百花の王「牡丹」が豪華に描かれ、お祝いの舞台にふさわしい意匠美になっています。
帯もお母様から受け継がれた金地の袋帯。
扇に模られた菊の古典柄が織り込まれています。
厳かな帯文様に合わせて、粛々たる重みのある佇まいを表現した帯結びにさせていただきました。

   
母から娘へ、時を越えて想いを同じくする…
代々受け継いで、末長く大切に守っていく宝物に身をまとい、新しい時代へさらなる挑戦をしてくださいますように。

振袖☆成人式

   
昨年、成人式の記念写真前撮りの際に着物のお手伝いをさせていただきましたお客様です。
本日は新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、藤が丘 RAZY hair design様にて振袖着付けをさせていただきました。
お着物は、義理叔母様から譲り受けられた萌黄色の濃淡が幻想的な振袖。
帯は、金銀の地に古典意匠が織り込まれた高雅な袋帯。
扇と万葉を組み込んだ前回の帯結びとは趣向を変え、ドレープをふんだんに取り入れた現代風テイストにアレンジさせていただきました。


  
帯揚げは前回の古典風から一新して、髪飾りに合わせた花を創作し、帯締めも寿をイメージして締めさせていただきました。
ヘアースタイリストさんによるヘアーデザインとバランスを合わせた帯を表現いたしました。
ご成人おめでとうございます。
これから夢ある新たな世界が開けていきますよう、お祈りいたします。

振袖☆祝成人

   
今日輝かしい成人の日を迎えられますお客様です。
ご成人おめでとうございます。
晴れ姿をお祖父様にご披露し、お友達ともお会いされるということで、着付けのお手伝いをさせていただきました。
お着物は、お嬢様が幼少の頃からお付き合いされている京呉服ゑり善で、十三詣りのお祝いの際に仕立てられたという振袖。
着物地の染めの色から絵柄まで全てお嬢様のご希望に添って仕立てられたとのことで、薄い水色の綸子絹地に宝づくしの刺繍が散りばめられ、さらにお嬢様の干支である兎の絵刺繍も加えられた、まさに特別なお誂えという着物のオートクチュールです。
帯はお母様から譲り受けられた銀地に水色の蝶が織り込まれた袋帯。
お嬢様のご希望で、蝶が舞うようなイメージの春結びをさせていただきました。

   
帯揚げは古典的な入りくで、また平の帯締で可愛らしい蝶を表現させていただきました。
大人の仲間入りを果たし、夢ある新たな世界が開けていきますよう、お祈りいたします。

振袖☆成人式

   
本日成人の日の門出を迎えられるお客様のお宅へ、振袖の着付けをさせていただくために伺ってまいりました。
新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、ご成人おめでとうございます。
お着物はシックかつ豪華で重厚感あふれる振袖。
黒色の着物地に、菊や牡丹が所狭しと咲き誇る姿が描き出されています。
お着物の柄と合った刺繍半襟が、より華やかさを演出しています。
帯は白地に浮き出るターコイズブルーの花模様が華やかにあしらわれた袋帯。
お着物と帯の花々に蝶が舞うようなイメージで創作帯結びをさせていただきました。

            
同じターコイズブルーの帯締め結びで、爽やかさに加えた豪華さを演出させていただきました。
希望に満ちた未来に、心より祝福をお贈りいたします。

振袖☆初釜茶会

   
こちらのお嬢様方もいつもご愛顧くださっているお客様です。
先程のお客様方と同じく、旧加賀百万石の当主・前田侯爵邸の和館で初釜のお茶会にご参席されるということで、振袖をお召しになられました。
成人式の際にもお手伝いさせていただき、今回は豪華な振袖でありながらもお茶席に相応しく落ち着いた帯揚げの結び方にいたしました。

   
一年の始まりをお祝いする初釜というお茶席に華が舞うように、華やかな帯結びにさせていただきました。
小さなお茶席ではボリュームのある帯結びだと壁に触れるなど気を遣うので地味目な帯結びにしたいところですが、広いお茶席ということでアレンジをさせていただきました。

                            
お母様方とご一緒に、新しい年のお祝いを楽しまれますように。

振袖☆成人式前撮り

     
来年輝かしく成人を迎えられるお客様です。
今日は記念写真撮影の前撮りをされるということで、着付けのお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、義理叔母様から譲り受けられたという深く落ち着いた萌黄色の濃淡が幻想的な振袖。
一枚の絵羽に菊や牡丹の大輪の花々が散りばめられ、品格が漂っています。
帯は、金銀の地に古典意匠が織り込まれた高尚な艶やかさを感じる袋帯。
その高雅さにふさわしい結び方をと思い、扇と万葉を組み込んだ帯結びにしてみました。

       
帯揚げは古典的な入りく結びで整えさせていただきました。
成人の日に向けて、希望に満ちた晴れやかな思いが刻まれますように。

振袖☆ご結納

       
初春を迎え、穏やかな天気の今日、ご結納を迎えられるお嬢様のお着付けをさせていただきました。
お着物は、お母様から受け継がれたという綸子地の振袖。
濃い藍色と朱色に染められた地に、正統派古典の意匠が金刺繍とともに彩られ、格調の高さを物語っています。
帯は、鮮やかな朱色と煌びやかな金銀地の袋帯。
ご両家が集う大切な日ということで、帯結びは落ち着いた古典結びであるふくら雀にいたしました。
ふくら雀は「富と繁栄を願う」という意味からも、皇室のお祝い事で結ばれており、格の高い帯結びとされています。
大きく羽ばたくイメージで、羽を大きめに表現してみました。
ご結納おめでとうございます。

振袖☆祝成人式

        
三年前、お姉様の成人式の時に振袖着付けをさせて頂きました。
この度成人の門出を迎えられる妹様のお着付けで、再び伺ってまいりました。
同窓会のお祝いにご参加されるということで、ご成人おめでとうございます。
お着物は、お母様から受け継がれたという清楚な白色の振袖。
紗綾形の地紋が浮かび上がる高雅な絹地には、細やかな古典柄が豪華絢爛に描かれています。
帯は、金の輝きが贅沢に彩られた丸帯。
上から下へと斜めに流れる線の上に大輪のバラを咲かせたようにイメージした創作帯結びをさせていただきました。
人生に一度の成人お祝いの日を同窓の方々と楽しくお過ごしください。

振袖☆祝成人式

        
本日成人の日の門出を迎えられるお客様がおいで下さり、振袖の着付けをさせていただきました。
新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、ご成人おめでとうございます。
お着物はお母様から受け継がれたという、シックで高級感あふれる振袖。
黒色に染め上げられた極上の絹布に、古典を追求した日本の伝統美が描き出されています。
比翼仕立て重ね襟が、格調の高さを物語っています。
帯は繊細に輝く銀糸がたっぷり使われた銀色の地に、柔らかな模様があしらわれた袋帯。
お着物の模様に合わせた扇をふんだんにあしらった創作帯結びと帯締め結びで、豪華さを演出させていただきました。
希望に満ちた未来に、心より祝福をお贈りいたします。

振袖☆祝成人式

        
本日成人の日を迎えられる素敵なご姉妹が、振袖着付けでお見えになりました。
新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、ご成人おめでとうございます。
お姉様のお着物は、白色から赤色へと雅に染め上げられた鹿の子総絞り地に、辻ヶ花が絢爛豪華に咲き誇る振袖。
帯は幻想的なブルーの地に花々が織り込まれた袋帯。
文庫結びに華やかさを増したアレンジの創作帯結びをさせていただきました。
妹様のお着物は、清雅な白色を基調とした鹿の子総絞り地に、大輪の花がうっすらと浮かび上がる気品ある振袖。
帯は、ふんだんに施された金糸が輝きを放つ袋帯。
縁起のよい結び目を組み込んだアレンジの創作帯結びをさせていただきました。
共にお母様とご親戚から受け継がれたという、思い入れのあるお着物です。
これからの輝かしい未来に向けて、さらに羽ばたかれますようお祈りいたします。

振袖☆祝成人式

        
藤が丘 RAZY hair design様にて、本日成人の日の門出を迎えられるお二人目のお客様です。
新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、ご成人おめでとうございます。
お着物はお母様から受け継がれたという、綸子地に紗綾形の地紋が織り込まれた高雅な振袖。
その絹地に豪華絢爛にあしらわれた鮮やかな美匠が、流れるように描かれています。
帯は深緑色の地に、金糸の美しい輝きが古典文様で表わされた重厚な袋帯。
お着物の扇模様を帯結びでも表現できるような創作帯結びをさせていただきました。
日々、新たな世界が開けていきますよう、お祈りいたします。

振袖☆祝成人式

        
成人の日の今日、藤が丘 RAZY hair design様にて成人を迎えられるお客様の振袖着付けをさせていただきました。
新成人の門出を祝う式典にご参列されるということで、ご成人おめでとうございます。
お着物はお母様から受け継がれたという、濃桃色に染められた地に金彩使いの意匠が彩られた振袖。
袖と裾には濃紫色の暈し染めが施され、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
帯は煌びやかな金銀地と黒をベースに、金糸で織り出された重厚な袋帯。
お着物の模様と同じ流れになるようにイメージした創作結びをさせていただきました。
希望に満ちた未来に、心より祝福をお贈りいたします。

振袖☆結婚式

        
澄みきった秋空が感じられる今日、ご友人の結婚式に出席されるというお客様の着付けお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、叔母様から受け継がれた総絞りの振袖。
凛と冴え渡るような浅葱色の絹地に、鹿の子絞りや花の絞りが贅沢に全体に施されています。
たっぷりと用いられた絹の地からは、お袖を通すと重みが感じられる上質さが感じられるかと思います。
帯は、こちらもお着物と合わせて仕立てられたという、金糸がふんだんに織込められた重厚感ある袋帯。
お祝いの席ということもあり、縁結びにお目出度い扇をいく層にも重ねた羽根に加えてみました。

                            
きものバッグと小物類を包んだ風呂敷包みは、このようにお持ちになると美しいでしょう。
また階段を昇り降りする際は、バッグ類は左手に持ち、右手で着物の褄下を軽く摘んで立ち振る舞うといいでしょう。
お喜びの晴れやかな場で、一際華やかさを演出してくれることでしょう。

振袖☆ご家族写真撮影

       
今日はご家族の記念写真を撮影されるということで、お客様がお見えになりました。
お着物は、深緑色の地に桜が古典の吉祥柄に乗せ一面に舞い広がる振袖。
絢爛雅かつ味わい深い世界を繰り広げていて、気品に満ち格調高い印象に包まれています。
帯は、しっとりとした織り口の清らかな白色の地に、金銀の糸が用いられた袋帯。
古典的なイメージをご希望ということで、扇をふんだんにあしらった帯結びに入り組の帯揚げ、末広がりの意味を込めた帯締めで仕上げてみました。
ご家族との素敵な思い出が刻まれますように。

振袖☆祝ご成人

          
成人のお祝いの日、振袖お着付けのお嬢様がお見えになりました。
ご卒業の際の袴着付け、その後浴衣の着付けでもお手伝いさせて頂き、ご成長の節目節目に微力ながら関わらせて頂き、大変感慨深い気持ちです。
          
お着物は、お母様がご成人の際に仕立てられたという綸子地の艶やかな振袖。
吉祥の想いを込めた季節の花々や鴛鴦が、お祝いの舞台にふさわしい意匠美になっています。
帯もお母様から受け継がれた上品な白の絹地袋帯。
大きな羽根にお目出度い扇をふんだんに折り込んだ豪華な帯結びを創作してみました。
ご成人おめでとうございます。
これからの輝かしい未来に向けて、さらに羽ばたかれますようお祈りいたします。

振袖☆結婚式

                            
2年前に浴衣の着付けのお手伝いをさせて頂きましたお客様です。
今日は御親類の結婚式にご参加されるということで、振袖のお着付けをさせて頂きました。
お着物は、お母様から受け継がれたという白の上質な絹地に金彩と四季折々の花が散りばめられた振袖。
様々な表情の流水文様の上に菊や椿、梅、鴛鴦などの意匠が染め描きが、上品さと格高さを表しています。

       
帯は、上品に煌めく金地に向かい鳳凰の柄が織られた高雅な袋帯。
お客様のご希望により大きな羽をできる限り多く重ね、豪華さを表現した創作結びに致しました。

      
帯揚げは、お着物の肩に描かれた花が実際に浮かび上がったかのようにイメージして作りました。
ご親戚のお祝いの席での、華やかな振袖姿は一際目を惹き、喜ばれることでしょう。

振袖☆成人のお祝い

IMG_5637.jpg   IMG_5640.jpg
今年輝かしく成人を迎えられたお客様です。
今日はご家族ご親戚が集まり、記念写真撮影の後、お祝いの会食をされるということで、着付けのお手伝いをさせて頂きました。
お着物は、深く落ち着いた濃紺色に染められた地に、流線の意匠が彩られた振袖。
かのこ絞りの流線はグラデーションで染められ、無限の奥行き感が感じられます。
帯は金糸が贅沢に施された地に、古典意匠が流れるように織り込まれた袋帯。
帯結びは、立矢系を帯柄に合わせた流れにアレンジし、花を形作った帯揚げでさらに豪華さを加えてみました。

IMG_2089 - コピー  IMG_2096 - コピー
ご成人おめでとうございます。
これからますます大きく飛躍されることをお祈り致しております。

振袖☆鎌倉散策

R0040130 - コピー   R0040131 - コピー
昨夏の浴衣での花火大会の際にお手伝いさせていただいたお客様。
今日は、ご家族と一緒に鎌倉へお出かけということで着付けのお手伝いに伺ってまいりました。
お着物は、お母様から受け継がれた綸子生地の艶やかな振袖。
吸い込まれるような真紅の絹地が赤から黒へと艶やかに染め分けられ、思わず目を奪われます。
帯は、煌びやかな金地をベースに、金銀黒の糸で織り成された豪華な袋帯。
お客様ご希望の帯結びを立て矢系結びでアレンジし、華やかさを演出させていただきました。
ラインストーンの重ね衿で、さらにお着物姿に豪華さが増しました。
母から娘へ、時を越えて想いを同じくする…

     IMG_4951.jpg
桜が咲き誇る香しい日、ご家族との鎌倉へのお出かけを存分に楽しまれたようです。

          IMG_4953.jpg
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2