野草

   コピー ~ RIMG4273

子どもの頃、畑や田んぼのあぜ道を通りながら、よく野草を摘んで遊んでました。
シロツメ草で花飾りを作ったり、泥のおにぎりにホトケノザやオオイヌノフグリをのせておにぎり屋さんごっこをしたり、ノビルは家に持ち帰ってお味噌を付けて食べたこともありました。

花屋さんに売られている綺麗なバラよりも、高貴な蘭よりも、野に咲く花がずっとずっと好きです。
きっと、幼い頃から身近にあって日々様々感じている気持ちとともにいつも一緒に過ごしていたからでしょうね。

3歳の息子さんを持つある女優さんが、自分の尊敬する父親に 「子どもを育てる上で大切なことは?」 と聞いたことがあるそうです。
すると、「花や植物の名前を教えること。それさえやっておけばたいていのことは大丈夫」 という答えが返ってきたそうです。
そのお父様の考え方、とても共感できます。
植物図鑑手に持って野草めぐりしようかな・・・
ギャラリー 創作帯結び
プロフィール

 圭 Kei

Author: 圭 Kei
       
☆きもの着付け師
  Kimono coordinator
財団法人・民族衣裳文化普及協会推薦京都きものコンサルタント協会きもの教授資格

☆着付指導
☆着付講師養成指導
☆ウォーキング講師
 Walking Stylist

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
さくらが3Dで降るブログパーツ ver2